Blog
不動産テック・ITと、不動産仲介の仕事を便利に楽しくする情報

【2019年最新版】仲介業務支援の不動産テック5選

2019.08.08 更新

  • Facebook
  • Twitter

「仲介業務をもっと効率化したい。」

この記事では、そんな皆さんのために仲介業務支援の不動産テックサービスをご紹介します。近年は日本の不動産業界でも、ITを利用した数々のサービスが提供されています。人がやらなくてもいいような単純業務を「不動産テック」で効率化することで、少数精鋭での店舗運営や長時間労働の改善、そしてお客様満足度の向上などのメリットが得られます。一般社団法人不動産テック協会が発表しているカオスマップには現在約12のカテゴリーがありますが、その中から今回は「不動産仲介業務支援」カテゴリにあたるサービスを5つご紹介します。

Atlicu (不動産特化型チャットアプリ)

Atlicuの特徴

Atlicu(以下、アトリク)は「お客様と賃貸仲介業者間」のやりとりをお手伝いする、不動産の追客に特化したチャットアプリで、お客様に見やすい物件情報やメッセージを送ることができます。「LINE」とは異なり、追客の履歴を管理画面でスタッフが互いに共有できるのも特徴です。

お客様との新しいコミュニケーションツール

このサービスはお客様とのやりとりを改善する新しいチャットサービスです。現在のコミュニケーションツールは「LINE」のようなチャットツールが主流。電話やメール、FAXでのやりとりは少しずつ下火になっています。しかし「LINE」の特徴である「個人対個人でつながる」という点で、不動産の担当者とつながることに抵抗を覚える人が多いようです。それを裏付けるアンケートがあります。

質問:「店舗スタッフの方から希望に沿った物件を連絡してもらう場合、どの連絡方法を希望しますか?」

参照:物件情報の紹介をLINE(ライン)でするのはあり?なし?全国の10代〜30代の337名の女性に聞きました!

LINE」が圧倒的に少ないのがわかると思います。自分が望む物件情報が欲しいとしても、担当者と個人的につながる「LINE」を使うことに抵抗を持つ女性が多いことがわかります。

その点アトリクは、お客様に抵抗感を与えることなくチャットができる仕組みになっています。アトリクは管理画面から同店舗内のユーザーが、担当者とお客様のチャットのやりとりを閲覧し内容を把握することができます。その点をお客様にお伝えすれば、「第三者の目がある」という安心感をお持ちいただくことができます。

担当者不在時にも迅速に対応可能

担当者とお客様のやりとり(チャット内容、紹介ステイタス、紹介済み物件)は管理画面で確認・共有することが可能なので、担当者が不在の時にお客様から問い合わせがあったとしても、他の担当者が対応することが容易になります。お客様にとっても、「またイチから説明するのが面倒」といったフラストレーションが緩和されます。

物件紹介などの作業効率が改善される

「不動産特化型チャットアプリ」のアトリクでは、CSVファイルで物件情報をインポートすることで管理画面から紹介物件を選定し、物件情報を見やすい専用画面で送信できる仕様になっています。マイソクのPDF添付は不要ですし、バラバラなフォーマットのマイソクよりも見比べやすいのでお客様にも喜ばれます。

 

メールではなかなか読まれない情報も、チャットで送るので確実に情報を届けることができます。

Atlicuのサービス概要

価格感 30,000/1店舗/最大10
URL https://atlicu.jp/
サービス提供会社名 株式会社サービシンク
会社所在地 160-0022
東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興(オオタカミコウ)新宿ビル6F
TEL 03-6380-6022
設立年 2010年112

 

mireru (内見予約・スマートロック内見サービス)

mireru特徴

mireruは、お客様が見たい物件を好きな時間に予約・内見できるサービスで、スマホを活用した開錠システム「SMART KEY」のサービスを提供しています。お客様は内見の際に不動産店舗に行く必要がなく、予約日時に直接現場に行って内見をすることができるのが特徴。

管理人いらずの開錠システム

mireruが提供する「SMART KEY」は、スマホで「鍵の開錠・施錠」ができるサービスです。物件ごとの鍵をわざわざ持ち歩く必要がなく、スマホ1つでそれらを行うことが可能。打ち合わせの時に物件の内見予約をし、予約の日時に直接物件で待ち合わせして内見できます。またお客様は内見後に物件のオーナーさんとビデオチャットで直接交渉が可能です。オーナーさんへの確認作業が解消され、契約までの流れを効率化させることができます。

突然のアクシデントにも対応

内見に行った時に「スマホを忘れた」「スマホの充電が切れた」などで開錠・施錠ができなくなったとしても大丈夫。遠隔操作でサポートができます。そのため、アクシデントがあってもお客様に迷惑をかけることがありません。

データを解析して不動産運営をサポート(開発中

mireruオーナー専用ツールで不動産運営をよりスムーズに行うことができるようになります。「家賃価格の相場分析」「入居者属性管理」「空室状況把握」などで不動産運営をサポート。データを蓄積すればするほど精度の高い分析ができるようになり、不動産運営や投資判断の助けになります。

mireruのサービス概要

価格感 要問合せ
URL https://mireru.jp/
サービス提供会社名 株式会社TATERU
会社所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F
TEL 03-6447-0651
設立年 2006年123

 

Cloud ChintAI (空室物件確認・自動内見予約・自動申込受付システム)

Cloud ChintAIの特徴

Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)は、不動産リーシング業務をワンストップでサポートするサービスです。確認システム「ぶっかくん」や内見予約システム「内見予約くん」など業務毎に専用のシステムを提供しています。皆さんがサポートを必要としている業務に関するサービスを、選ぶことができます。

物確電話自動応答システム「ぶっかくん」

「ぶっかくん」は不動産仲介会社からかかってくる物件確認の電話に、自動応答するシステムです。自動応答によって得られるメリットは以下の4つです。

  1. 24時間365日対応可能なので、物確の取りこぼしが軽減します
  2. 物確の電話の57%を自動化にすることでコストカットできます
  3. 電話反響レポートのデータ解析で空室率を軽減することができます
  4. 音声認識機能で物確に対して自動応答し、応答時間を56%短縮できます

動画で詳しく説明しています。https://youtu.be/p_o-UlRUzcE

内見予約を24時間対応「内見予約くん」

「内見予約くん」は内見予約を24時間自動でセッティングしてくれるシステムです。不動産管理会社、仲介会社が感じている不満を解消可能。定休日でも対応可能、ダブルブッキングしないなどのメリットがあります。

動画でわかりやすく解説しています。https://youtu.be/p_o-UlRUzcE

また「不正業者チェック」「アンケート機能」「自動物件配信」などのサポートシステムも搭載されており、必要に応じて設定することができます。

申し込み受けをWEB上で完結「申し込み受付くん」

「申し込み受付くん」は、WEB上で申し込み受付を完結することができるシステムです。そのためお客様に来店いただく負担や、申し込み受付の手間を削減することが可能。紙の申込書管理をゼロにし、申し込み不備を自動でチェックすることができます。

動画でわかりやすく解説しています。https://youtu.be/UDF1xmyAj7Y

「申し込み受付くん」はお客様、管理会社、仲介会社それぞれにwin-win-winの関係をもたらしてくれるでしょう。

Cloud ChintAIのサービス概要

価格感 要問合せ
URL https://bukkakun.com/
サービス提供会社名 イタンジ株式会社
会社所在地 106-6290
東京都港区六本木三丁目21号 住友不動産六本木グランドタワー 40
TEL 03-6441-3954
設立年 2015年6

 

ROOV  VR (VR内覧システム)

ROOVの特徴

ROOV」はWEB上でいつでもバーチャル内見が体験できる不動産テックです。VRを活用したサービスのため、実際に内見に行かなくても物件イメージが把握可能。内見における人的および時間的コストを大幅に削減することができます。

いつでもどこでも内見可能

パソコンやタブレット端末があれば、いつでもどこでも自由に物件のVR内見が体験できます。そして、本来未完成の部屋は内見できませんが、「ROOV」なら完成前でも内見することが可能。これにより、案内できる物件の選択肢を増やすことができます。

この機能はVRならでは

バーチャル内見ができるだけでなく、画面上に家具を配置したり、間取りを測ったり、壁や床の色を変えることができます。それによって住んだ時のイメージを視覚化することが可能。お客様に付加価値の高い内見サービスを提供することができます。

ROOVのサービス概要

価格感 要問合せ
URL https://styleport.co.jp/service/
サービス提供会社名 株式会社スタイルポート
会社所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322号室
TEL TEL:03-6812-9555(代)
設立年 2017年1011

 

ダイヤモンドテール

ダイヤモンドテールの特徴

ダイヤモンドテールは不動産専用の集客に強いWebページ制作会社です。不動産システムの基礎部分である「物件・顧客管理」などもWebページに実装しているのが特徴。不動産に特化しているので、不動産会社のニーズにワンストップで対応できます。

ダイヤモンドテールのサービス概要

価格感 要問合せ
URL http://www.diamondtail.jp/
サービス提供会社名 ダイヤモンドメディア株式会社
会社所在地 107-0062
東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル1F
TEL 03-6903-7866(代)
設立年 2007年96

 

まとめ

いかがでしたか?「仲介業務支援の不動産テック」には多様なサービスがあります。チャット、スマート内覧、空室物件確認・自動内見予約・自動申込受付システム、VR内見などをご紹介しましたが、皆さんの業務を効率的にしてくれそうなぴったりのサービスはありましたか?ぜひ現在の業務課題に、不動産テックを導入してみてはいかがでしょうか。

 

不動産業特化型チャットアプリ「アトリク」は、お客様と不動産仲介業者様の両方が手軽に安心して、効率的に物件紹介できるサービスです。今なら先着1,000社、半年間無料で利用可能です!詳細とお申し込みはこちら

⼈気記事ランキング

  1. 【2019年最新版】仲介業務支援の不動産テック5選
    不動産テック

    【2019年最新版】仲介業務支援の不動産テック5選

    2019.08.08

  2. 女性目線で考える!お家探しのプロセスに「安全安心」を提供するならチャットアプリで!
    不動産テック

    女性目線で考える!お家探しのプロセスに「安全安心」を提供するならチャットアプリで!

    2019.08.08

  3. 【不動産事業者向け】不動産取得税とは?いくらかかるのか?(2019年6月現在)
    不動産業の基礎知識

    【不動産事業者向け】不動産取得税とは?いくらかかるのか?(2019年6月現在)

    2019.08.08

  4. 顧客のEメール離れ、「LINEにすれば万事解決」は本当?不動産業がとるべき対応方法とは?
    不動産テック

    顧客のEメール離れ、「LINEにすれば万事解決」は本当?不動産業がとるべき対応方法とは?

    2019.08.08

  5. 不動産チラシの反響を高める3つのステップ
    不動産業の基礎知識

    不動産チラシの反響を高める3つのステップ

    2019.08.08

  6. いま不動産テックを導入するならこれ!お客様支持の高いサービス5選
    不動産テック

    いま不動産テックを導入するならこれ!お客様支持の高いサービス5選

    2019.08.22