Blog
不動産テック・ITと、不動産仲介の仕事を便利に楽しくする情報

【9.23・9.30ウェビナー参加】朝日インタラクティブ株式会社が主催の【年に一度の不動産テックカンファレンス2020】へ参加決定!

2020.09.14 更新

  • Facebook
  • Twitter

年に1度のみ開催される不動産テックカンファレンス2020

朝日インタラクティブ株式会社が主催で、年に1度行われる不動産テックカンファレンスへと、不動産テック協会にて理事も努めるサービシンク代表 名村の登壇が決定しました。

「コロナ禍」において不動産業界のテクノロジー化は避けて通れないものとなりました。10年間に渡り「不動産×IT」を軸として活動してきたサービシンクにて培ってきた情報を、何一つ余すことなくお届けします。

 

概要

名称:CNET Japan Conference 不動産テック オンラインカンファレンス2020「いまこそアナログ脱却でピンチをチャンスに」

日程:2020年9月2日・9日・16日・23日・30日

時間:16:00~16:40/17:00~17:40

※講演時間はセミナー内容によって異なります。

会場:Zoomウェビナーにて開催

受講料:無料、事前登録制

主催:朝日インタラクティブ株式会社

後援:一般社団法人不動産テック協会

メディアスポンサー:CNET Japan

 

サービシンクの登壇内容

①日程:2020年9月23日(水)

時間:16:00~17:20

内容:「不動産のDX、進む会社、進まない会社」サービシンク、スペースリー、ライナフが語る

登壇企業:サービシンク/スペースリー/ライナフ/リマールエステート

②日程:2020年9月30日(水)

時間:17:00~17:40

内容:「不動産テック協会が語るデジタル化最前線」アナログ脱却のヒントとは

登壇企業:サービシンク/ダイヤモンドメディア/リーウェイズ/リマールエステート/eumo

お申し込みはこちらから!

 

サービシンクが理事として参画する不動産テック協会とは

不動産とテクノロジーの融合を促進し、不動産に係る事業並びに不動産業の健全な発展を図り、国民経済と国民生活の向上並びに公共の福祉の増進に寄与することを目的とし2018年に設立。

主な活動としてデータ流通部会、物件流通部会、業界マップ部会、海外連携部会、不動産金融部会、取引電子化部会等の部会活動・研究活動を実施。

また、不動産テックに関連したセミナーや勉強会も多く開催開催し、不動産業を行う企業とテック企業との交流も増やし、不動産業界における新しいテクノロジー企業の参入の手助けを積極的に行っている。2020年8月時点で100社以上の不動産テック企業、不動産会社等が加盟している。

本メディアでは、今後も最新の不動産テックの情報などをお届けして、不動産事業者のサポートをしていきます。

賃貸仲介の追客、「電話に出てもらえない!」「メールの返信ない」のお悩みにはコレ!

⼈気記事ランキング

  1. 【不動産事業者向け】不動産取得税とは?いくらかかるのか?(2019年6月現在)

    【不動産事業者向け】不動産取得税とは?いくらかかるのか?(2019年6月現在)

    2019.08.08

  2. 登録免許税とは?いくらかかるの?(2019年12月現在)

    登録免許税とは?いくらかかるの?(2019年12月現在)

    2019.12.26

  3. レインズとは? 仕組み、メリット、登録義務などについて解説

    レインズとは? 仕組み、メリット、登録義務などについて解説

    2019.10.17

  4. 【時流解説】ゴーストレストラン、シェアキッチン、クラウドキッチンとは?

    【時流解説】ゴーストレストラン、シェアキッチン、クラウドキッチンとは?

    2019.12.12

  5. 不動産業者向けツールまとめ12選(クラウド管理ソフトから図面作成ソフトまで)

    不動産業者向けツールまとめ12選(クラウド管理ソフトから図面作成ソフトまで)

    2019.12.05

  6. 【2019年版】不動産業界におけるAI活用サービス3選

    【2019年版】不動産業界におけるAI活用サービス3選

    2019.09.19